函館リコーダー協会

函館リコーダー協会は、リコーダーを愛好する有志の会です。 

協会の歴史は古く、創立は昭和44年とか…。
現在は、30代から50代の会員5名で、週1回の練習を楽しみに集っています。
 毎年秋に行っている定期演奏会のほか、講演会のアトラクションや他の音楽サークル への賛助出演、施設への訪問など依頼を受け付けて演奏活動を行っています。
 使用楽器は、クライネソプラニーノからコントラバスまで8種類。パートは固定せず曲によって笛を持ち替えて、ルネッサンスバロック時代の曲から現代曲、映画音楽やアニメの曲など色々なジ

記事一覧(92)

函館日仏協会 1月例会

こんばんは。函館リコーダー協会です。あっという間にもう3月。遅くなりましたがゲスト出演の報告です!平成31年1月22日(火)に、函館日仏協会さんの1月例会にお招きいただきまして、「函館リコーダー協会 ニューイヤーコンサート」として演奏させていただきました。日仏協会さんには当協会メンバーのIさんが所属しており、そのご縁で出演させていただけることになったんです♪日仏協会さんにちなんで、フランスの作曲家の曲やフランスにまつわる曲…「オーシャンゼリゼ」や「アビニョンの橋で」など、その他にっぽんの曲…童謡・唱歌や、北海道にまつわる曲…「北の国から」や「知床旅情」など、約40分間演奏させていただきました。アンコールはいつでもどこでも大好評、みんな大好きサブちゃんの「函館の女」を演奏し、皆さん大変喜んで下さり、会場は大きな拍手に包まれました。ご来場の会員の方の中には、「学生時代にリコーダーを吹いていてなつかしく思ってまた吹きたくなりました~」という方や、リコーダーの歴史に興味を持って質問して下さる方もいらっしゃって、関心の高さがうかがえました。入口はどんな風であっても、リコーダーに興味を示してくださることはうれしいです!函館日仏協会の皆様、どうもありがとうございました。