総会を行いました。

こんばんは。

昨日は平成29年の総会を行いました。

元々は年度ごとの区切りで4月に総会を行っていましたが、

昨年は1月に役員の交代があって会計なども引継ぎをしたため、

今年もこの時期となりました。


私は昨年から事務局となり、今回の総会で初めて資料を作成しましたが、

自分で作るとより深く運営や先のことを考えるきっかけになり、

こんな風にやったらいいかなとか、あんなことできたらいいのにな、

などと色々なこと想像する時間となりました。

(頭の中では「こんなこといいな~できたらいいな~♪」が流れていたかも…)


今年の演奏会予定はとりあえず2回。

秋の定期演奏会とクリスマスコンサート。

あとは訪問演奏の依頼をいただけたら喜んでお伺いさせていただきます。


一昨年の定期演奏会ではメモリアルイヤーの作曲家の曲を集めて演奏し、

なかなかよいプログラムになったので今年もその線で行こうと話していましたが、

ちょうど今日配信された、「積志リコーダーカルテットさん」のメルマガで

その話題が取り上げられていたので、「おぉ、これは!」と飛びつきました!

ご丁寧な大ヒントが盛りだくさん!ありがとうございます♪


私も検索していたのですが、名前がヒットしたところで

リコーダーのための作品があるかどうか調べるのはちょっと大変だなと思っていたのです。

50年刻みでヒットする作曲家のうち、リコーダー用の作品があると知っていたのは

「モンテヴェルディ」と「ジョプリン」と「テレマン」あたり。

10年刻みですと、昨年演奏した「ボニータインサイド組曲」の作曲者、

「ポール・クラーク」も実は今年がメモリアルイヤーだったと知りました。惜しい!


こういうテーマがあると、普段選ばない曲に巡り合うことができそうで楽しみです。

今年は早め早めに選曲してパートを決め、余裕をもって練習を積みたいと思います。



函館リコーダー協会

こんにちは!函館リコーダー協会です。 現在30代から60代の会員7名で、週1回の練習を楽しみに集っています。 毎年秋には定期演奏会を開催している他、高齢者施設等への訪問演奏などを行っております。 一緒にリコーダーを楽しみませんか?随時メンバー募集中です!

0コメント

  • 1000 / 1000